いしのまきNPOセンターについて

いしのまきNPOセンターは、いしのまき広域圏でNPOが活動しやすい環境をつくり、NPO活動が発展することを目的に、2000年に設立し、2001年に法人認証を受けたNPO中間支援組織です。

主な事業として、石巻市NPO支援オフィスの管理・運営を行っています。
NPOについて知りたい方、活動を始めたい方、どんな団体があるのか知りたい方、ぜひ足をお運びください。


インフォメーション


放課後等デイサービス

   そくしんさん

     にお伺いしました。

 

7月29日。

渡波と河南の2か所で、障がいのある子や、支援学級の子どもたちをサポートする活動をされている「そくしん」さんにお邪魔しました。

 

「みんなに愛される人を育てる」「みんな仲良く」をコンセプトに、子どもたちが安心して過ごせる環境づくりと発達促進を行っておられます。

 

子ども達10人に対してスタッフ6~7名とお子さん一人一人の能力・状態に合わせた、キメ細かい対応がとても印象的でした。

 

 具体的な活動内容は学校からの送迎、親御さんや先生との意見交換やアドバイス、食育プログラム(一緒に調理・食事)や課外活動(牧場見学・遠足・工場見学)、各種療育(宿題・工作・プットインなど)多種多様のプログラムが用意されています。 

 


こころの森さんにお邪魔しました

 

5月27日NPO法人こころの森さんにお邪魔しました。

「花が咲き、実が実り、心が弾む森づくり」を合言葉に2013年度より活動されています。

 

森づくりは30年かかるそうです。苗を植樹して終わりではなく、森づくりをみんなで一緒に楽しみながら、豊かな心の育成につながることを目指して日々、活動されています。

 

復興祈念公園内のビニールハウスには、日和山や牧山・野蒜などで拾ってきた種を自分たちで発芽させた苗が約4万本。まさに圧巻です。

 

代表の古藤野さん曰く、「苗木に水をあげる」ように、小さい命を大切にする人はいじめなどしません。活動を通し「命を大切にする」ということ、自然との寄り添い方を学んでいただけたらと思います。 

黒松、コナラ、山つつじなど、約4万本の苗!!

 

全て、日和山や牧山などに行って、種を拾ってきて育苗するそうです。

 

そしてみんなで、植樹。

昨年の来場者数は、

    なんと5000人超え!!

30年後…

大きな森へ…

 

みんなで作る

大きな夢(^_^)


今年度のまちづくり懇談会が

     開催されました。

 

令和元年5月20日、石巻市役所にてNPO連絡会議の4団体から以下項目について、提案がなされました。

 

①多様な参加による復興の森づくり。

②高齢者が安心して外出でき、楽しく、元気に暮らせるまちづくり。

③放課後児童クラブの各種補助金に対しての要綱作成。

④市民と共に復興公営住宅の在り方を考える。

 

 

 

各項目について、市の関係部署や提案に関わった11団体の関係者らが熱く意見を交わし、

今後の市政等での活用について検討しました。行政とNPOとの新たな協働の形として定着させていきたいと思います。

 

 


ケアカフェに行ってきました!

 

2月6日(水)寄合処とやけの花を会場として、みやぎ地域ケアーズ主催「ケアカフェ」が開催されました。

ケアカフェは月一回とやけの花を会場として開催されており、毎回メンバーによる指ヨガ、インスピレーションアート、リンパケア、揉みほぐし、筆文字、ネイル、フットケアなど誰かのケアになる出店を行っています。

 

☆つづきは…いしのまきNPOセンターブログ


オペラを楽しむ会に行ってきました!

 

1月16日(水)18:00~まちの寄り合い所・うめばたけ(伊藤壽朗理事長)でオペラを楽しむ会が開かれました。市民大学「まなび舎」の文化芸術講座です。

フランツ・レハール喜歌劇「メリー・ウイドウ」鑑賞のため11名が集まりました。講師の中野先生も「喜劇としてのお楽しみの場面を盛り込んだ作品」と絶賛。

 

☆つづきは…いしのまきNPOセンターブログ

 

 


石巻市民合唱団の練習会に行ってきました!

 

11月30日(金)、石巻市民合唱団(新田昭夫代表)の定例練習会が行われました。

 

石巻市唯一の混声合唱団です。美しい女性の声と深い男性の声が中央公民館に響き渡ります。1958年2月に設立されてから60年以上経ちました。多いときには70名を超えましたが、震災の影響で石巻の夜に灯りが消えたことで練習時間の変更が余儀なくされました。練習が昼間に変更されたことで働き盛りの若者や男性が参加できなくなり、今では20名程となりました。

 

 

☆つづきは…いしのまきNPOセンターブログ


河北新報に掲載されました!

 

当団体の「国際協力事業(JICA)草の根技術協力事業」への取り組みが、平成30年11月26日(月)付の河北新報に掲載されました。

ぜひ、ご一読ください。


介護と仕事両立支援セミナーに行ってきました!

 

11月22日(木)石巻商工会議所にて、一般社団法人りぷらす(橋本大吾代表理事)主催のもと、「人事や上司が知るべき 仕事と介護の両立に必要なこと~社員の介護離職を防ぎ、人材を確保する~「介護と仕事両立支援セミナー」」が開催されました。

☆つづきは…いしのまきNPOセンターブログ

 


ママパラに行ってきました!

1120日(火)こもれびの降る丘遊楽館にて、ママイベントプロデュースママンフルーリ(後藤和江代表)主催のもと「ママパラ」が開催されました。

今回で8回目となる本イベントは、「子育て中のママたちが笑顔になれること」を目的として、毎回平日に開催されています。

会場にはマッサージなどの癒しコーナーや、手作りお菓子販売やアイシングクッキー教室などのカフェ&フードコーナー、雑貨販売やクリスマス飾り作りなどのワークショップコーナーなどが設けられ、朝からたくさんの親子でにぎわいました。

☆つづきは…いしのまきNPOセンターブログ

 


ペンギンズアート展に行ってきました!

 

11月1~4日まで、ナリサワギャラリーにて「ペンギンズART展「障がいある人たちの芸術表現から創る『仕事』のカタチプロジェクト」~魔女とペンギンズと小さな世界~」が開催されました。

主催は、NPO石巻広域クリエイティブアートの会ペンギンズアート工房で、今年で7回目の展示となります。

今回は、100点以上の絵や布作品、タペストリーなどが展示され、クラフトバンドの籠づくりや蜜蠟キャンドルづくりなどのワークショップの他、ゲストを招いてのトークセッション、ペンギンズの会員が描いた魔女の絵をモチーフとした「魔女あめ」の販売もありました。

☆つづきは…いしのまきNPOセンターブログ


うめばたけ秋祭りに行ってきました!

 

10月6日(土)特定非営利活動法人まちの寄り合い所・うめばたけ(伊藤壽朗理事長)主催【うめばたけ秋祭り】が開催されました。

皆で協力して一体感を持って楽しむことを目的に、毎年恒例となった秋祭りには開始30分前から並んで待つ人の姿も。終了までにおおよそ100人が集う賑わいとなりました。

盛りだくさんのイベントすべてを見ていただけるよう、昨年の反省を元に念入りに時間の調整を行った結果がスタッフと来場者の溢れる笑顔につながりました。

 

☆つづきは…いしのまきNPOセンターブログ

 

 


「被災地NPOのための“セールスフォース”講座」

開催しました!

 

平成30年8月23日(木)

いしのまきNPOセンター主催「被災地NPOのための“セールスフォース”講座」が開催され、市内6団体から11名が参加しました。

講師には(特非)NPOサポートセンター 事務局長の小堀悠氏をお招きし、先進的な非営利団体が導入しているクラウド型業務管理ソフト「セールスフォース」についてお話をいただきました。

市内の複数の団体がソフトの導入、活用を検討していたため、タイムリーな講座開催となったように感じます。

 

●第7回石巻市NPO連絡会議を開催いたしました